地域コーディネーター等と「土曜学習応援団」との意見交換会

平成28年12月8日(木)に、地域と企業・団体等との連携を進め、子供の豊かな学びを支えるために、全国の自治体や地域コーディネーター等と「土曜学習応援団」が一堂に会した意見交換会を実施しました。

当日は、土曜学習応援団を代表して、ミサワホーム株式会社の学習プログラム「南極クラス」の実施状況や今後の取組について報告していただきました。事例発表の後にはグループワークを行い、企業や団体、地域コーディネーター等がそれぞれの立場でこれまでの取組や、実施の上での課題について意見交換しました。

またホワイエ(ロビー)では、土曜学習応援団のうち、活動分野の異なる7つの企業・団体がそれぞれの提供している学習プログラムについて説明するブースを設け、地域コーディネーター等に活動のアピールを行いました。

文部科学省では、今回のような出会いをきっかけに地域と企業や団体の連携・協働により、地域全体で子供たちの豊かな学びが充実していくことを期待しております。

●ご出展いただいた企業・団体(50音順)
・一般財団法人マルチメディア振興センター
・一般社団法人日本ゆめ教育協会
・カンロ株式会社
・公益財団法人日本数学検定協会
・公益財団法人日本和紙ちぎり絵協会
・日本証券業協会
・ミサワホーム株式会社

PDF:意見交換会の様子

 

一覧に戻る
MENU
閉じる