ファザーリング全国フォーラムinやまがたに土曜学習応援団が出展

平成28年11月26日(土)に開催された「ファザーリング全国フォーラムinやまがた」に,土曜学習応援団に賛同する3企業・団体が出展,山形県で活動できる土曜学習応援団の学習プログラムの紹介や,学校関係者(教育委員会や教員)や保護者の方に学習プログラムを体験していただきました。
参加者の皆様に実施したアンケートでは,「学校だけでは実施が難しいテーマや内容,体験等について土曜学習応援団が出前授業等による学習支援を行うことは,これからの子供たちの学びに有効」,「子どもたちの学びを豊かにする土曜学習応援団等による学習支援が,今後ますます広がってほしい」といったご意見が多数を占めました。
文部科学省では,今後も多様な企業・団体・大学等による土曜学習応援団の出前授業による特色・魅力ある教育活動を推進してまいります。

※ファザーリング全国フォーラムinやまがた
企業におけるワーク・ライフ・バランスや,女性の活躍,男性の家事・育児参画,社会全体による子育て支援などの取組みの必要性について学び合い,男女が共に結婚,子育て,介護など,ライフステージに応じた活躍ができる社会の実現を目指すために,2010年から実施している全国フォーラム。第6回目となる今年度の全国フォーラムは,山形県で11月11日(金),12日(土)に開催されました。
社会教育課 地域・学校支援推進室では12日(土)の分科会に参加,「地域と学校の連携・協働の推進~『地域デビュー』して子供たちの成長を支えよう~」のタイトルで,地域全体で子どもたちの成長を支え,地域を創生する「地域学校協働活動」についての説明や,山形県で地域と学校が連携・協働して学校の活動を行っている事例を紹介したり,山形県で活動できる土曜学習応援団のプログラムを参加者に体験していただきました。

●ご出展いただいた企業・団体
・NPO法人日本交流分析協会
・独立行政法人製品評価技術基盤機構
・山形信用金庫

PDF:
「ファザーリング全国フォーラムinやまがた」のチラシ
分科会の様子

一覧に戻る
MENU
閉じる