ゲームで学ぼう「おこづかい使い方すごろく」

(株)FCTGファイナンシャルプランナーズ

  • 小学校社会
  • 小学校算数
  • 小学校生活
  • 小学校家庭
  • 小学校総合的な学習の時間
  • 金融・経済
  • 全国
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

【プログラムの概要】
弊社が開発しました、「おこづかい使い方すごろく」を使用し、
ゲームの勝利とゲーム内の様々なイベントから学習していきます。
このゲームでは、
短期的には
1.おこづかい帳をつけることができるようになる
2.無駄遣いとそうでないものの違いがわかるようになる
3.お金に対する考え方を身につけることができる
4.コミュニケーション能力が身に着く
長期的には
1.自己管理ができるようになる
2.投資という考え方の基礎を感じる
ということが期待できます。

一般的なすごろくで難しいわけでもなく、内容も小学生に日常的なものなので、実際行った学校では非常に盛り上がりました!
また、子どもたちからは「楽しかったけど、おこづかいの使い方がわかった」と感想をいただきました。

【プログラムの進行(進め方)】
≪ゲームのルール説明≫
最初に自分の欲しいものを金額にわけて4つ選択します。

最初におこづかいをもらい、
サイコロを振り、それぞれの止まったコマの中にお金をもらえるor使うイベントがあります。
それをおこづかい帳に記録して、自分でお金を管理します。
途中、最初に設定した欲しいものが買えるコマがあります。
お金が足りていれば買うことができますが、先のことを考えて買わなくてもOKです。

これを繰り返し、ゴールをしたら1位の人は5000円ゲット。
最終的にお金が1番余った人が1位ですが、
欲しいものを買えたらその金額の2倍分プラスして計算していいルールです。

≪時間配分≫
120分バージョン
①ゲームの目的・概要・ルールの説明10分
②ゲーム1回目40分
③ゲーム2回目40分
④ゲームの感想、気づいたこと発表、まとめ。30分
90分バージョン
①ルールの説明5分
②ゲーム1回目40分
③ゲーム2回目40分
④ゲームのまとめ5分
できれば120分の方がゆったりとできると思いますが、
授業時間の都合などで90分でも対応可能です。

【プログラム実施の所要時間】
90分or120分

【必要経費】
交通費実費

【実施する際に必要な設備・備品】
用意いただくのは筆記用具のみ。
ゲームに使うすごろく、おこづかい帳、コマ、サイコロはこちらで用意いたします。

【URL】
https://www.fctg-fp.net/workshop1.html

【企業・団体等情報】
(株)FCTGファイナンシャルプランナーズ

活動名

ゲームで学ぼう「おこづかい使い方すごろく」

対象学年 開催可能日 開催場所
小学校3年生、小学校4年生、小学校5年生  平日、土曜日、日曜日、春休み、夏休み、冬休み   
対象学年
小学校3年生、小学校4年生、小学校5年生 
開催可能日
平日、土曜日、日曜日、春休み、夏休み、冬休み 
開催場所
 

お問い合わせ

企業・団体 担当 連絡先(電話番号) 連絡先(メールアドレス)
(株)FCTGファイナンシャルプランナーズ  子どもの金銭教育事業部  050-3638-5373  info@fctg-fp.com 
企業・団体
(株)FCTGファイナンシャルプランナーズ 
担当
子どもの金銭教育事業部 
連絡先(電話番号)
050-3638-5373 
連絡先(メールアドレス)
info@fctg-fp.com 

お問合せ先が表示されていない場合は、文部科学省までお問い合わせください。

一覧に戻る
MENU
閉じる