カウンセリング疑似体験

非営利型株式会社(Non-Profit-Company) インフォーマルラーニング

  • 小学校特別活動
  • 中学校特別活動
  • 高校特別活動
  • 福祉・医療・介護
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 大阪府
  • 京都府

【プログラムのねらい】
●「傾聴」「受容」「共感」「繰り返し」を知り、ロールプレイングにより聴く力を養う。
●思春期の子供達の持つ悩みに、耳を傾ける時間を作り、自己解決のきっかけとする。

【プログラムの流れ】
STEP1:クラスをカウンセラーとクライエント、オブザーバー役の3人組に分け、それぞれ自己紹介などをし、場を和ませる。(3分)

STEP2:クライエントの気持ちを理解するため、条件設定付きでカウンセリングを実施
※ただし、カウンセラー役にだけは、「内緒の条件」を伝える。
<条件1>(5分)
クライエント役の条件:「最近、つらかったこと」をカウンセラー役に伝える。
カウンセラー役の条件:クライエント役の話を「腕組み、無言、無表情」で聴く。
オブザーバー役の条件:クライエント役は、どのように感じていたか?を推察する。
振り返り:クライエント役は、カウンセラー役の態度をどう感じたか?
カウンセラー役は、クライエント役の話をどう聴くべきか?を振り返る。
<学習の目的>
「聴く」には、「積極的に聴くこと」と「受け入れる態度」が必要!

<条件2>(5分)
クライエント役の条件:「最近、嬉しかったこと」をカウンセラー役に伝える。
カウンセラー役の条件:クライエント役の話を「でも、だけど」と否定、反対する。
オブザーバー役の条件:クライエント役は、どのように感じていたか?を推察する。
振り返り:クライエント役は、カウンセラー役の態度をどう感じたか?
カウンセラー役は、クライエント役の話をどう聴くべきか?を振り返る。
<学習の目的>「聴く」には、「共感してあげること」が必要!

<条件3>(5分)
クライエント役の条件:「最近、怒ったこと」をカウンセラー役に伝える。
カウンセラー役の条件:クライエント役の話のポイントを「オウム返し」する。
オブザーバー役の条件:クライエント役は、どのように感じていたか?を推察する。
振り返り:クライエント役は、カウンセラー役の態度をどう感じたか?
カウンセラー役は、クライエント役の話をどう聴くべきか?
を振り返る。
<学習の目的>「聴く」には、自分が相手の鏡となってポイントとなるフレーズを「繰り返ししてあげることが、必要!

STEP3:実際に、カウンセリングの疑似体験をしてみる。
<本番>(1人7分)
クライエント役:「自分の悩み」についてカウンセラー役に伝える。
カウンセラー役:「傾聴」「受容」「共感」「繰り返し」をしながらカウンセリング
オブザーバー役:双方を見ていて、気づいたことをメモする。
振り返り:オブザーバー役、カウンセラー役、クライエント役の順で振り返る。

役割を入れ替えて、×3回行う。

STEP4:カウンセリングするときに必要な聴く力は、

「友達との信頼関係を作るのにとても便利」
「相手のお友達や悩みを解決するお手伝いができる」
ことを実感してもらい、積極的にかかわりあっていくことの重要性を理解してもらう。

【プログラム実施の所要時間】
1時間

【必要経費】
交通費実費

【実施する際に必要な設備・備品】
特になし

【URL】
http://informallearning.jp

【企業・団体等情報】非営利型株式会社(Non-Profit-Company) インフォーマルラーニング

活動名

カウンセリング疑似体験

対象学年 開催可能日 開催場所
小学校6年生、中学校1年生、中学校2年生、中学校3年生、高校1年生、高校2年生、高校3年生  土曜日、日曜日   
対象学年
小学校6年生、中学校1年生、中学校2年生、中学校3年生、高校1年生、高校2年生、高校3年生 
開催可能日
土曜日、日曜日 
開催場所
 

お問い合わせ

企業・団体 担当 連絡先(電話番号) 連絡先(メールアドレス)
非営利型株式会社(Non-Profit-Company) インフォーマルラーニン  代表  090−3965−3054  baba@informallearning.jp 
企業・団体
非営利型株式会社(Non-Profit-Company) インフォーマルラーニン 
担当
代表 
連絡先(電話番号)
090−3965−3054 
連絡先(メールアドレス)
baba@informallearning.jp 

お問合せ先が表示されていない場合は、文部科学省までお問い合わせください。

一覧に戻る

Program

ニッポンハムの「ウインナー手作り体験教室」

2018年6月7日

  • 小学校家庭
  • 食育
  • 全国

バーチャルリアリティ(VR)を使って何ができるだろう?

2018年6月5日

  • 小学校理科
  • 情報教育・プログラミング
  • 埼玉県

そらべあと一緒に「学ぼう、つくろう!再生可能エネルギー」

2018年5月21日

  • 小学校理科
  • 環境教育
  • 埼玉県

海と船の学びガイド

2018年5月17日

  • 小学校社会
  • 環境教育
  • 施設体験・見学

Amazon experience program for students

2018年5月9日

  • 小学校社会
  • 情報教育・プログラミング
  • 施設体験・見学
MENU
閉じる