「標準化教室」出前授業

一般財団法人 日本規格協会

  • 小学校総合的な学習の時間
  • 小学校特別活動
  • 中学校総合的な学習の時間
  • 中学校特別活動
  • 高校総合的な学習の時間
  • 高校特別活動
  • 知財創造教育
  • ものづくり
  • 安全・防災
  • 社会課題解決
  • 全国
  • 北海道
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
  • 福島県
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 新潟県
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮崎県
  • 鹿児島県
  • 沖縄県

【プログラムの概要】
●身の回りにたくさんの標準があり、標準のおかげでたくさんの人の生活が便利になったり、コミュニケーションがとりやすくなることを理解する。
●多様な立場や状況を理解、許容し、共通点や差異を踏まえながら問題を解決する能力を身に着ける。
● 工夫し、改善する視点を身に着ける。
●グローバルな視点から物事を考える力を身に着ける。

【プログラムの進行(進め方)】
「身のまわりにある標準化」や「社会に役立つ標準」などをテーマに、標準がどのように私たちの生活に役立っているかについて基本的な知識を得ることを主な目的として、具体例を紹介しながら授業を行います。
例えば、生徒達には、「身近にある標準化の取り入れられている製品等にどのようなものがあるか」また、「どのようなものがあれば暮らしが便利になるか」等を問いかけながら授業を行っていきます。
ご要望や授業時間等に応じて、標準化に関するクイズや規格作成の疑似体験なども織り交ぜて展開します。

【プログラム実施の所要時間】
基本的に通常の授業時間(およそ45~50分)1コマ又は2コマ程度

【必要経費】
・すべて無償
・その他(具体的に):学校以外の会場で行う場合の会場費など

【実施する際に必要な設備・備品】
プロジェクター、マイク(大教室の場合)

【URL】
https://www.jsa.or.jp/jsa/jsa_std_demae/

【企業・団体等情報】
一般財団法人 日本規格協会

教材1

教材2

授業風景

活動名

「標準化教室」出前授業

対象学年 開催可能日 開催場所
小学校4年生、小学校5年生、小学校6年生、中学校1年生、中学校2年生、中学校3年生、高校1年生、高校2年生、高校3年生  平日、土曜日、春休み、夏休み、冬休み   
対象学年
小学校4年生、小学校5年生、小学校6年生、中学校1年生、中学校2年生、中学校3年生、高校1年生、高校2年生、高校3年生 
開催可能日
平日、土曜日、春休み、夏休み、冬休み 
開催場所
 

お問い合わせ

企業・団体 担当 連絡先(電話番号) 連絡先(メールアドレス)
一般財団法人 日本規格協会  マーケティングユニット 経営企画・広報チーム  03-4231-8503  po@jsa.or.jp 
企業・団体
一般財団法人 日本規格協会 
担当
マーケティングユニット 経営企画・広報チーム 
連絡先(電話番号)
03-4231-8503 
連絡先(メールアドレス)
po@jsa.or.jp 

お問合せ先が表示されていない場合は、文部科学省までお問い合わせください。

一覧に戻る
MENU
閉じる